TOP MENU

[学内専用]ドライブ構成と個人用ファイルの保存場所

コンピュータ室 学生用マシンのドライブ構成

コンピュータ教室のマシンにログインしたときの基本的なドライブ構成は次の通りです。

C:ドライブ   そのマシン自身のハードディスク

D:ドライブ    メモリカードリーダ(外付け)(SDメモリ、メモリスティックなどが使えます)

H:ドライブ(?????$(sakura11)) (?????はユーザID)  ユーザごとのホームディレクトリ(個人の文書やデータを置いておくために使う、ユーザ個人の専用の場所です)

R:ドライブ   DVDドライブ(CDやDVDをセットすると、音楽やビデオを視聴できます)

S:ドライブ(share$(sakura10))    ネットワークドライブ(授業などでファイルを配布したり、課題を提出したりするときに使います)

その他、USBメモリを使用した場合には、E:ドライブとして認識されます

個人用ファイルの保存場所   ---> H:ドライブまたはドキュメントに保存しましょう

個人のファイルはH:ドライブ(ドキュメント)に置くことをお薦めします。ここは、ユーザ個人の専用の場所で、どのマシンにログオンしても使うことができます。

コンピュータ室で「コンピュータ」のアイコンを開いたとき、左画面に自分の名前が見え、「????$(\\sakura11)(H:)」と表示される場所がありますが、そこです。また、同じ画面の少し下にも同じ表示が見えます。どちらも同じ場所です。