TOP MENU

よくある質問

(ID・パスワードに関する質問の場合は、予めどのサービスのものなのかをご確認ください。本学で使う各種ID・パスワードについてはこちら。


コンピュータ教室/合同研究室の利用に関すること

パソコンにログオンするためのユーザ名とパスワードがわかりません。

<学生>
学生ハンドブック「情報処理センター(コンピュータ教室等の利用)」の項、またはコンピュータ教室に置いてある「コンピュータ教室の使い方とお願い」を確認してください。

<教職員>
事前に設定や説明が必要です。コンピュータ教室のPCを使用する教職員は、事前に情報処理センターにご相談ください。

ログオン時パスワードの変更方法がわかりません。
こちらをご覧ください。[学内専用]ページ
ログオン時パスワードを忘れてしまいました。
学生は学生証、教職員は身分のわかるものを持参の上、情報処理センターにご相談ください。
コンピュータ教室のプリンタの用紙やインクが切れてしまいました。

<用紙切れ>
用紙切れのメッセージが表示された場合は各自で、各室に置いてある用紙を給紙カセットに補充してください。
補充用の用紙自体が室内に残っていない場合には、情報処理センターにご連絡ください。(直接、またはF棟3階廊下の内線電話より)

<トナー・インク切れ>
情報処理センターにご連絡ください。

印刷ポイントがなくなり、印刷できなくなってしまいました。どうすればよいでしょうか?

印刷ポイントは、例え授業用の資料や提出物の印刷のためでも新たに付与することはできません。4月1日と10月1日にリセットされますので、それまでお待ちください。 そのほか、自宅やコンビニエンスストア等で印刷するなど、各自で対応してください。

参考:セブンイレブン プリンタの使用について

印刷ポイントの消費を抑えるコツはありますか?
こちらをご覧ください。
就職活動のエントリーシートや履歴書用に持参した用紙を使って印刷したいときはどのようにすればよいでしょうか?
手差し印刷の機能を利用するとよいでしょう。手差し印刷の方法はこちらをご覧ください。
コンピュータ教室のPCにフリーソフト等をインストールしてもよいでしょうか?

<学生>
コンピュータ教室や修士/博士合同研究室のPCには、新たにソフトウェアをインストールすることはできません。お控えください。

<教職員>
原則、インストールすることはできません。必要なソフトウェアやその他要件がある場合には、情報処理センターにご相談ください。(すぐに対応できるものではありません。)

コンピュータの容量がいっぱいになってしまったようで、ファイルの作成や各種処理がうまく進みません。
ユーザごとに保存容量の上限は100MB(メガバイト)です。それを超える場合は、不要なファイルを削除するか、外付けの媒体(USBメモリやハードディスクなど)またはオンラインストレージに保存してください。なお、ファイルを削除した際にゴミ箱に残ってしまっていることが散見されます。ゴミ箱からも削除しなければ意味がありませんのでご注意ください。
※音楽ファイルや動画ファイルは特にサイズが大きいですので、日々削除してください。
スキャナを利用したい。
第1コンピュータ室、第2コンピュータ室の教卓横にあるスキャナを学生も利用可能です。使い方については、こちらのページをご覧ください
[教職員向け]コンピュータ室で授業をする際などに、教職員もPCを使いたい。
新たにユーザを作成する必要があります。事前に情報処理センターにご相談ください。また、学生席のモニタへの投影など各種制御のご説明もさせていただきます。

 

ポータル/授業支援システムの利用に関すること

ログインIDとパスワードがわかりません。

<学生>
学生ハンドブック「学生ポータルサイトの利用方法」の項を確認してください。

<教職員>
情報処理センターにお問い合わせください。

パスワードの変更方法がわかりません。
ポータルサイトの利用案内に従ってご変更ください。学生向け・教員向けの利用案内はこちら。
パスワードを忘れてしまいました。
学生は学生証を、教職員は身分のわかるものを持参の上、情報処理センター事務室までお越しください。
ログインIDやパスワードは正しいはずなのに、ログインできません。
次のような場合が考えられます。
  • IDやパスワードの大文字/小文字、半角/全角などの間違い
    キーボードの設定等にも注意して、今一度入力し直してみて下さい。キーボードの入力設定が「CapsLock」されていないか、「かな入力」になっていないか等を確認してください。
  • Webブラウザがサポートされていない
    お使いのブラウザが推奨ブラウザがどうかご確認ください。(推奨ブラウザはポータルサイト ログイン画面に記載されています。)ブラウザが本学ポータルサイトにサポートされていなかったり、バージョンが古かったりすると、うまく動作しない場合があります。

    ※「Webブラウザ」とはWebページを見るソフト全般を指します(browseが”見る”、"読む"、”閲覧する”などの意)。例えば、Windowsに標準でインストールされている『Internet Explorer(IE)』("e"のマーク)や、MacやiOSの『Safari』がWebブラウザです。そのほか、『Google Chrome』や『Firefox』もWebブラウザです。
メールアドレスの登録方法、変更方法を教えてください。
ポータルサイトの利用案内に従ってご登録・変更ください。(学生向け・教員向けの利用案内はこちら。)また、アドレスを変更される方で、なにか手続きや申請等で事務課や教員にメールアドレスを提出している場合は、別途、それぞれの担当者へ連絡することをおすすめします。
メールアドレスを登録したのに、メール通知が届きません。
まず、お知らせ等のメール通知は必ずあるものではなく、お知らせ配信者が必要に応じて任意に通知するものです。「他の人にメールが届いているが自分にだけ届かない」という場合には次のようなことが考えられます。ご確認ください。(詳しくは「ポータルサイトの利用案内」を参照してください。)
システム上でレポートを提出しました。きちんと提出できたかどうか、また提出物の内容が正しいものかを確認するにはどうすればよいですか?
ポータルサイトの利用案内をご覧ください。操作に慣れてきても是非、確認作業を怠らないようにしましょう。
システムを通して教員に授業に関する質問などをしたいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
システム上で教員と個別のやり取りを行うことはできませんので、シラバス等で連絡先を確認したり、教務課に相談してみるなどの対応をしてください。
IDやパスワードが正しいはずなのに、ポータルサイトにログインできません。
全角半角やアルファベットの大文字小文字が正しいことを確認してください。また、キーボードの状態をよく確認してください("CapsLock"等や全角半角など) どうしてもログインできない場合は、情報処理センターに相談してください。

 

白梅メールシステムの利用に関すること

大学から付与されたメールアドレスとそのパスワードを知りたい。

<学生>
こちらをご覧ください。[学内専用]

<専任教員・事務職員>
大学・短大の情報処理センター、または法人事務局の情報システム課にお問い合わせください。

付与されたメールアドレスを変更することはできるのですか?
メールアドレスは大学・短大側で決めさせていただいております。変更することはできません。
パスワードの変更方法がわかりません。
白梅メールシステムの利用案内をご覧ください。
ファイルサイズの大きいファイルをメールに添付して送信しようとしたら、ファイルがGoogleドライブにアップロードされ、メールにはダウンロードするためのリンクが追加されるというメッセージが表示された。

正常な動作です。本学のメールシステムはGmail(Googleのメールサービス)を利用しています。Gmailではメール添付できる容量の上限が決まっており、それを超えるサイズのファイルを添付してメールしようとすると、自動的にGoogleドライブというオンラインストレージが利用されます。詳細は次のリンクをご確認ください。

Gmailヘルプ: Gmailのメールにファイルを添付して送信する

特に、Googleドライブを利用する際は共有範囲に十分留意し、情報漏えいしないように気をつけましょう。 また、メールに添付するファイルのサイズについては、マナーを守りましょう。Gmailの上限に達していなくとも、大きいファイルの送信は受信者のメールシステムに負担をかけたり、受信者のメール容量がいっぱいでうまく届かなかったりする場合があります。

 

ネットワークの利用に関すること

個人で所有するパソコンや研究費で購入したパソコン、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末を学内の無線LANにつなぎたい。(または、無線LANのIDやパスワードがわからなくなってしまった。)

<学生>
こちらをご覧ください。

<教職員、非常勤講師>
こちらをご覧ください。

個人で所有するパソコンや研究費で購入したパソコンを学内の有線LANにつなぎたい。

<学生>
学生は、自由に持ち込んだ端末で学内の有線LANを使用することができません。コンピュータ教室のPCを利用するか、無線LANをご利用ください。

<教職員、非常勤講師>
こちらをご覧ください。

[教員向け]授業でインターネットを使いたい。
教務課で貸出している授業用ノートPCは各教室(演習室等も含めて)の有線LANに接続することができますので、そちらの使用をおすすめいたします。持込のPCやタブレット等をインターネットに接続したい場合は、学内無線LANを利用することができますが、設定作業が必要ですので、事前に情報処理センターにご相談ください。

 

ソフトウェアの利用に関すること

個人で所持している端末にMicrosoft Office(Word、Exel、PowerPointなど)を導入したい
本学と日本マイクロソフト社とが結んでいる包括契約の特典により、本学学生、専任教員は無償でMicrosoft Officeを各自の端末にインストールして利用できます。詳しくはこちらをご覧ください。
上記の特典によるMicrosoft Officeのインストール作業は、自宅からでもできますか?
インターネットに接続できる環境であればどこでも可能です。ただし、インストール作業の過程で本学付与のメールアドレスを入力したり、受信メールを確認したりする必要があります。学生がこのメールアドレスを初めて利用するときは、コンピュータ室PCを使用する必要がありますのでご注意ください。(白梅メールアドレスの利用案内はこちら